美徳を活かし毎日を過ごす

水上温泉は、JR上越線・水上駅付近の利根川の渓谷に沿うようにして点在している温泉郷のこと。

広く言うと、湯原、小日向、鹿野沢、大穴の各温泉を総称して水上温泉郷といいますが、狭義には湯原温泉をさすそうです。

水上温泉は、草津や伊香保と並び群馬県下有数の温泉地として多くの人に知られています。

海翁和尚が、利根川の崖のうえから立ち上る煙を発見したことから水上温泉の開湯ははじまったと言われています。

昔は、深山幽谷の温泉地として知られた温泉郷ですが、清水トンネルが開通し、また、上越線が開通してからは団体旅行客を多数収容できる行楽温泉地として賑わいをみせるようになりました。

以前は、ほとんどの旅館やホテルは宿泊客を対象としていましたが、現在では、日帰り入浴を積極的に展開しています。

たとえば、上牧温泉の辰巳館http://www.tatsumikan.com/plan/dayplan.htmlでは、休憩プランとして、入浴+食事+休憩部屋で、1名5,300円からの料金設定になっています。

女性に嬉しいエステ付き日帰りコースも準備されており、エステ+入浴+食事+休憩部屋で1名9,800円からの料金設定で、日帰り入浴を楽しむことができます。

0泊2食プランもあり、ひとり7,400円からの料金設定になっています。 

日帰り温泉は、施設が違えばそれぞれサービスや料金、温泉の種類も異なります。温泉に出かける目的を考えて施設を選ぶことが大切です。個人やグループで日帰り温泉に出かける前に、どのタイプが目的に合っているか確認しましょう。

日帰り温泉施設は、村おこしタイプ、保養―センター、共同湯や外湯タイプ、 食事処併設タイプ 、レジャー施設を併設したり、温泉をメインにしたレジャー施設などが種類が豊富です。

村おこしタイプは、地方再生の目玉になる新しい温泉施設です。近代的なスポーツ施設もあり、その土地の特産品やお土産品を販売したり、観光案内もあるので便利です。

保養センターは、地元の方の憩いになっている施設がほとんどです。和室の大広間があってのんびり過ごすことができます。地元以外の人でも比較的低料金で利用できるメリットがあります。

共同湯や外湯タイプは、温泉施設としてはこじんまりとしています。温泉街の便利なところにあって、気軽に低料金で入れます。外湯タイプは、セルフサービスがほとんどなので、ワンコインで入浴したい方におすすめです。

ドライブインにある健康ランドなどは、食事処併設タイプになります。食事と温泉を同時に楽しむことができるし、温泉の種類も豊富なので、日帰りでも十分疲れを癒すことができるでしょう。

レジャー施設併設やレジャーがメインの温泉施設は、遊園地、キャンプ場、温水プール、ウォータースライダーなど遊べる施設がたくさんあるので、子供連れのファミリーも退屈しないでしょう。水着着用のレジャー施設がほとんどです。


前もって準備ができない葬儀は、突然の死を迎えた人たちにとって苦しみを与えることがあります。
高齢者の場合は事前に葬儀費用をためてあることが多いのですが、予測できない死の場合は葬儀費用に悩まされてしまうのです。
しかし、葬儀は金額に見合ったサービスをされることが多く、低価格の葬儀社に頼んでトラブルが発生することも多くなっています。
突然の死を迎えて気持ち良く故人を送ってあげたいのであれば、低価格でも最高品質の葬儀を行うダイイチ葬祭サービスを利用してみてください。
価格以上の葬儀を執り行い、多くの方々が「利用して良かった」とアンケートに回答しています。
葬儀のことならダイイチ葬祭へ問い合わせてみてください。

ダイイチ葬祭で扱っている葬儀の内容は、故人を送るだけの火葬式・親族と生前に親しくしていた友人や知人だけで行う家族葬・一般的な規模の一般葬・規模の大きい大型葬や社葬や合同葬です。
どのような式にもテキパキ対応してもらえるから、急死の際でも悩むことなく安心してお任せできます。

葬儀のプラン内容に関しては、ウェブサイト上に明確にされているのでトラブルが起きにくいです。
電話で申し込んだ場合でもサービス内容を明確にしてくれるので、気分の悪い葬儀で終わることがありません。
電話対応は24時間365日の体勢で行っているので、ご家族の余命が残り少ないと分かっている場合はメモを取っておくといいでしょう。